メイクの準備


メイクの準備


きりきり舞い~、さらなるMへと
意識は遠のき、体は制御不能
いっちゃうかもね(´・ω・`)♪


こんばんは、きけんなボーダーライン、ユーリーです。



今回は、ドールメイクに必要な道具に関して記載します

道具も、描き方も人それぞれなので、何とも言えませんが、あくまで参考程度に
ご覧いただければ・・・
いろいろ試してみて、自分に合った、道具を使用するのがいいかと思います。




道具に関して

①キムワイプ
  水に溶けない、毛羽立たないティッシュだと思っていただければ
  主に筆拭いたりなんかに使用してます、ちなみに鼻をかむと
  赤くなります(´・ω・`)

②リキテックス
  アクリル絵の具です、主にこれで描いております
  前に失敗したのですがフタの色が違う(白い)のがあるのですが
  そちらは、透明らしく下地が見えたりなかなか、メイクが濃くならないので
  基本的にフタが黄色のがいいかと思います、知らないだけで使い道が
  あるのかもしれませんが・・・・

③リムーバー
  リキテックス用のリムーバーです
  アクリル絵の具は乾く前なら、綿棒に水をしみこませて、こすると消えますが
  乾いてしまったら、このリムーバーでおとします。

④グラデーションメディウム
  リキテックスを薄める時に使ってます、水でもいいんですが、こちらの方が
  乾きを遅くしてくれる効果があるそうで・・・

⑤栄養剤・・・水
  肩こりと、眼精疲労に良く効きます・・・・
  すいません、中身はただの水です、綿棒を湿らせたり、筆を洗ったりするときに使います
  どじっ子な私は、しょっちゅうひっくり返すので、フタ付きの瓶を使用してます
  ちなみに、男のどじっ子は、救いようがないです・・・(´・ω・`)

⑥ウェザリングマスター(パステル)
  主にチークを入れる時に使用します、最初は固形の物を粉にして使用してましたが
  こちらの方が、楽なうえに、化粧乗りがいいですね。

⑦ペーパーパレット
  読んで字のごとく、紙のパレットです・・・
  通常のパレットや調合皿は、洗うのが面倒なので、こちらを愛用してます。

⑧スポイト
  リキテックスにメディウムを足すときに使ってます
  ライターで先端をとかして、細く加工しておくと、微調整ができて便利です。

⑨ねりけし
  小学校の時によく遊んだねりけしさんです
  鉛筆で下書きした後の、下書き消しと、暇な時にねりねりしてます。

⑩綿棒各種
  メイク時に線がはみ出してしまったり、後から修正するときに使用します
  主に写真の3種類あれば事足りると思います、模型屋さんとかに売ってます。

⑪筆
  私は、写真の4種類用意してますが、主に、2本しか使ってません
  woody fit 10/0 と精雲堂10/0です、筆に関して詳しくないんですが
  どちらも10/0て同じサイズてことなんですかね・・・
  線の太さが全然違うような気がするんですが・・・

⑫鉛筆
  下書き用の鉛筆です、出来るだけ柔らかめの方がいいと思います
  直接描いても全然線がかけないと思うので、一度、クリアーを吹いてから
  描くと描きやすいです、あとはメイクの時に、極力練り消しで薄くしておくと
  綺麗な色に仕上がると思います。

⑬ウェザリング用スポンジ筆
  パステルを付けるときに使用します、ウェザリングマスターを買うと
  中に小さいのが付いてるので、必要無いですが(;´∀`)

⑭妖精さん
  お手伝いをしてくれる、妖精さん・・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・

  ・・・・・・・


  そんな哀れんだ目で見ないでくれ。・゚・(ノд`)・゚・。 





次回は、「メイクの下書き」や「簡単な衣装作成」を予定してますが・・・・
いつ更新されるかは不明です・・・

そして、これが何の役に立ってるのかも不明・・・(´・ω・`)